外観

ISTU支援室

当分野は、東北大学インターネットスクール【ISTU】を支援しています。

ISTUとは、東北大学の全学規模による高度で専門的な大学院講義を、インターネットを通じて配信する遠隔教育システムです。教育情報学研究部では、ISTUを通じて授業を配信する研究科等のコンテンツ作成をはじめ、コンテンツの管理、ガイドラインの策定や広報を含む情報提供などを実施しています。

教育学研究科内にISTU支援室が設置されています。

ISTU支援室の業務内容

  • 大学院教員の講義コンテンツ作成における技術的支援
  • ISTUに関する広報活動
  • ISTU講義コンテンツの管理
  • 著作権問題の検討
  • その他、コンテンツ作成に関する学内外からの問い合わせへの対応

連絡先

教育情報学研究部ISTU 支援室
教育情報学研究部3階
Tel.:022-795-3117

取り組み

大学院のISTU活用コース

  • 平成22年
    国際高等教育研究機構「異分野クロスセッションⅠ・Ⅱ」の講義収録、および配信を実施。 e-Learning映像の公開はこちら
  • 平成18年 ~
    歯学研究科、経済学研究科会計大学院ISTU活用プログラム開発が開始。
  • 平成17年 ~
    医学系研究科「系統講義コース」では、年度末まで150講義(コースの全講義数の6割近く)がISTUで配信され、医学履修(博士)課程の大学院生を中心に利用されています。
  • 平成16年 ~平成18年
    教育情報学教育部修士コースISTU活用、併用プログラム開発。
  • 平成16年 ~
    環境科学研究科人材育成ユニットによるISTU併用プログラム開発が着実に前進。
  • 平成14年 ~平成15年
    工学研究科電子パッケージ(修士)コース、同ナノテクノロジー(博士)コース、環境エネルギー(博士)コース開発。工学研究科量子エネルギー工学専攻博士課程科目「特論:原子炉の水科学」

学部、全学教育でのISTU活用科目

理学部・理学研究科数学科目、工学部機械知能系II(学生実験科目)、全学教育基幹科目「科学と情報」全学教育科目「自然科学総合実験」などへの活用。

人材育成プロジェクトへのISTU活用

  • 平成22年 ~
    東北大学大学病院、看護キャリアプロモート支援室・看護学習教材作成の支援を開始。
  • 平成22年 ~
    関東広域多職種がん専門家チーム養成拠点(がんプロフェッショナル養成プラン)へのe-Learningコンテンツの提供。 千葉大学、筑波大学、埼玉医科大学、茨城県立医療大学グループによる集中的がん専門家養成プロジェクト。
  • 平成18年
    MEMSプロジェクトへの活用。

出版物の発行

東北大学インターネットスクール年報

ウェブマガジンの発行

ISTUウエブマガジン カルチュラルカフェ → こちら